少子化対策 仏方式なら10兆円・主なトピックス、政治、社会、事件と事故、教育、医療と福祉、気象と災害など様々な出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化対策 仏方式なら10兆円


少子化対策、成功例の仏方式なら年10兆6000億円 厚生労働省が試算 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000006-san-soci 出生率回復に成功したフランスの子育て支援施策(税控除を除く)を日本に取り入れた場合、年間10兆6000億円程度の財源が必要なことが、厚生労働省が11日に「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」に示した試算で分かった。日本の少子化対策関連費約3兆7000億円(2003年)の3倍近くにのぼる計算だ。 たいへんですね。  
試算は、2003年のフランスの子育て支援関係費を日本の人口規模に置き換えた。その結果、フランスと同水準の家族手当(児童手当)に4兆円、保育・就学前教育4兆1000億円など計10兆6000億円が必要で、6兆9000億円の財源が新たに必要となることが分かった。  フランスは、企業が賃金の5・4%分に相当する社会保障拠出金を支出することで子育て支援関係費財源の約半分を負担している。 引用yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000006-san-soci
スポンサーサイト
Copyright © 国内ニュース速報24 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。