FC2ブログ
反プーチン3千人デモ実力粉砕・主なトピックス、政治、社会、事件と事故、教育、医療と福祉、気象と災害など様々な出来事を独自の視点で書いていきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反プーチン3千人デモ実力粉砕


ロシア 反プーチン3000人デモ、治安部隊が実力粉砕 この事件は、ソビエト崩壊の時に、ソビエト政府が民衆に戦車をつこませた情景を彷彿とさせた。 あれほどの犠牲を払って、ロシアは、誕生したのに、今度は、ロシアがファッショの道を歩もうとしている。 なぜ、社会主義政権だった。国々が資本主義に移行すると、極端な貧困格差が生まれてしまうのだろう。 格差が生まれるから社会主義になったのだろうか? 道徳の問題か? それとも日本は、アメリカから押し付けられた累進課税で資本主義的な、社会主義社会を作り上げたことに成功したのだろうか? 難しい問題で私には、わからない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000002-maip-int ロシア 反プーチン3000人デモ、治安部隊が実力粉砕 デモ参加者の若者を連行しようとする特殊部隊隊員と、これを阻止しようとするほかのデモ参加者=モスクワで14日、杉尾直哉撮影  
【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン政権に反対する市民約3000人が14日、モスクワ中心部でデモ行進を行った。デモはモスクワ市当局の許可を受けておらず、治安部隊約7000人が出動し、参加者をこん棒で殴りつけ、実力粉砕した。インタファクス通信によると、デモを呼びかけたチェスの元世界王者、カスパロフ氏ら約170人が拘束された。  デモは、来年3月の大統領選挙へ向けてリベラル派勢力を結集しようと、カスパロフ氏やカシヤノフ前首相、イラリオノフ元大統領顧問(経済担当)が呼びかけた「不同意者の行進」。リベラル派のデモを実力粉砕した治安部隊は「法と秩序」を第一とするプーチン政権のゆるぎない意思を示した。  参加者らは当初、市中心部のプーシキン広場で集会を計画していたが、広場は早朝から鉄の柵で囲われ、ずらりと並んだ警察・内務省軍兵士が立ち入りを阻止した。広場に入ろうとした参加者と警察隊の間でもみ合いとなり、若者らが次々と逮捕された。この場でカスパロフ氏も拘束された模様だ。  向かいの別の広場では、プーチン大統領を支持する若者の組織「若き親衛隊」約300人が当局の許可を得て集会を行い、大きな違いを見せた。 引用:yahooニュース
スポンサーサイト
Copyright © 国内ニュース速報24 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。